忍者ブログ
活動記録や日々思ったことなどわりとフリーダムに書く予定です。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

年末が近づいている…!早野屋です。

この前、郊外系デイタイムの皆と、サークル単位での交流の深いオリエント鈍行のあぶそるさんと集まり、今後のサークル活動、具体的にはコミティア参加について話し合いました。
コミティア107とコミティア108、我らがサークルは一緒に参加します。でも、自分は107もは出ません。ロクさんが新刊を出すので当ブログのリンクから彼のブログをアクセスしてみて下さい。

自分は108で漫画を描いてみようと思っています。実は漫画は初めて描きます。初の試みなのでうまくいくか不安な所もないこともないのですが、まあいずれは描きたいと思っていたのでここらで頑張っていい作品を書き上げたいです!
107も108も詳細はいずれ話すと思います。…いや、ちゃんと話します。


今日はこんな感じで。早野屋でした!
PR
さあ、リンゴ派でなく梨派の早野屋です。

 リーガルハイ、最終回を見終えました。いやあ、やはり古美門は最高ですね。あれほど「最低で最高」なキャラは他に見たことがない、私の見てきたドラマの中で一番好きなキャラクターです。

 そしてその主人公古美門だけでなく、彼を取り巻く個性豊かな仲間や敵、そして彼らが法廷でぶつかり合う姿、そしてそれを容赦なくボコボコにする古美門のマシンガントークは、見ていてとても愉快で爽快。そしてコメディーだけで終わらせず、時折社会風刺や問題提起を突然投げかけ、視聴者を深く考えさせる脚本もとても素晴らしいものでした。内容もあまり人が触れたくないような内容に簡単に触り(ブサイク離婚調停裁判とか)、ごく一般的な正義っぽい意見を躊躇いなくぶった切る内容(民意の話とか一期の絆の話とか)も、この作品の魅力だと思います。

 そして古美門研介役を演じる堺雅人さん、すごいお方ですね。最終回といい裁判でのあの早口、よく噛まずに言えるなあ、と毎回感心してしまいます。半沢直樹も見ていたので、この秋~冬に堺雅人の凄まじさを垣間見ました。ただ、当の本人は取材にて「今年は喋ってばっかだから来年はあまりしゃべりたくない」と仰っていたようで……まあ、仕方ないですよね(笑)。
 でも自分としてはリーガルハイもせめてあと1シリーズ続いてほしいという願望もあり……ああ、複雑な心境だ。堺雅人さんに休んでほしいとも思うし、まだ古美門を演じてもらいたいと思うし……。

「最近のドラマはつまらないのばかりで見る気がしない」という声をよくネットで聞きます。大学時代は色々忙しく(今も大学生ですが…)なかなかドラマを見れなかったので、「最近のドラマは面白くないのかな…?」と勝手に思ってしまっていました。ですが、私はこのドラマを見てそうは思えなくなってしまいました。リーガルハイ、かなりお勧めです。早野屋でした。
最近レポートの処理や、コンビニバイトの研修や予備校に通う事でで以前より比較的忙しくなりました。比較的には。早野屋です。

 今年ももう終わりが近いですね。私は未だに学校に通っていますが、先日ようやく提出すべきレポートを全て出し終えてほっと一息ついていたところです。提出期限は来週なので、割と余裕をもって提出できたのかな…?
これでよっぽどのことがない限り再留年はないでしょう。だけど、よっぽどの事が割と平気で起こるこの世の中、油断は禁物ですね。そもそも去年留年すること自体が私にとっては「よっぽどの事」だったのですから…。

 さて、「月に十回ブログを更新する」と先月豪語した私ですが…

この記事で12月は四回目の更新になるようです。…さっそく暗雲が…。
いや、やりますよ?ちょっと京都旅行に夢中になってて更新忘れてただけですよ?ごごご誤差の範囲内ですお?

とはいっても更新数を稼ぐため、月後半で一気に更新する、というのはやはり格好悪いですね。だけど今月はブログ更新の目標を立てて最初の月、四の五の言ってる暇はありません。絶対に12月は10回は更新するんだ!!

そして突然趣味の話になりますが、最近絵をかくだけでなくドット絵というものにも手を出し始めています。これもElonaの影響ですね、確実に。人に見せれるようになったら郊外系デイタイムのサイトの「郊外系雑談」に上げてみようかな、なんて考えてたりします。早野屋でした。
京都から帰ってきました。早野屋です。あっ、京都行ってました。
前回多重債務の話をしておきながらいきなり旅行です。債務が加速しています。12月はまだ忘年会にも誘われているし、まだまだ借金は増えそうですね…。断ればいいとは思うのですが、断りにくかったりそもそも幹事だったり……まあなんとかなるでしょう。(思考放棄)

 こんな愚痴っぽい話をしてもどうしようもないので京都旅行のお話をしましょう。

 京都では、京都御所、銀閣寺などに行きました。それと、東本願寺。
 京都御所、すごい広かったです。流石は天皇の元おうち。庭を歩くだけでおなかがいっぱいになります。幕末期では有名なあの蛤御門もここにあったみたいですね。御所の中には予約をしておかないと見学ができないような場所もありましたが、それを差し引いても当時の天皇家の権力の大きさがひしひしと伝わるほどに広く、豪華な場所でした。

 それと銀閣寺。今回初めての訪問でした。実は中学高校の時に修学旅行で京都に行った経験があるのですが、中学の時には先生に「銀閣はあまり楽しめないと思う」と言われ、金閣寺ばっか行ってました。それで今回行ってみて思ったのは、やはり当時の自分では楽しめなかったかなと思いました。
 銀閣寺(慈照寺)は足利義政(だっけ?)によって建てられたもので、当時は財政が厳しく、足利義満(かなぁ?)が創った金閣寺のように煌びやかな建物は作れませんでした。そんな背景があるからなのでしょうか。建物は金閣寺のような華やかなものではなかったです。だけど、なにか歴史めいたものを感じるよい意味での古臭さを感じました。そういう「渋い」雰囲気があってなんだか好きになってしまいました。

東本願寺は工事中でした。2014か2015年には完成するみたいです。

他にも京都以外に寄った所はあるのですが、なんだかもう眠くなってしまったので、また次回にお話ししたいと思います。早野屋でした。
本当は昨日の夜に更新しよう、って思ってたんですけどね…早野屋です。

 親にお金を借りて、予備校に通っています。予備校ってあんなお金かかるんですね…大学時代に真面目に勉強していればよかったと悔やんでも悔やみきれません。留年して、就活にも失敗しておきながら未だ支援をしてくれている親に感謝しなければいけませんね。

 それはそうと親や友達への借金が増えに増える日々です。親だけでもうん十万、友人に約4万、そして奨学金…
これは就職できても暫くは借金返済生活になりそうです。……どうぶつの森やってみようかな…。いや、やらないけど何故かふとそう思っただけです。

 というわけで、もうお金を借りるのは懲り懲りだし、いつまでも人のお金に頼ってしまっては行けないのでアルバイトを始めました。しかし、働きすぎて勉強や就活に身が入らないのでは本末転倒なので、午前だけ働ける所を探していたら…コンビニって朝だけ働けるところもあるんですね。今日から働いてきます。(研修は朝にはできないみたいなので今年中は午後勤務みたいです。それでも三時間ほどなので、支障はきたさないでしょう)

 早く定職に就きたいな…地に足つかない状態は何かと不安であり不便です。だが慌てずに、しっかりと構えて就活に臨みたいです。早野屋でした。

文章起こして改めて気づいたけど、自分、結構社会的に危うい立場だよね…
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
[11/26 ロク]
[09/09 東京厨房]
プロフィール
HN:
早野屋忍者支店
性別:
男性
職業:
セミプロ大学生
趣味:
ピアノや創作
自己紹介:
勉強、創作、就活と様々なものに追われながら日々を生きていくセミプロ大学生
ブログ内検索
カウンター
コガネモチ
小遣い稼ぎができるようですよ
購買部(広告)
material by:=ポカポカ色=
忍者ブログ [PR]